忍者ブログ

201号実験室(Lostempty`s lab)

UTAUについて色々奮闘するページです。初めての方は概要をカテゴリから選択して見て頂けると良いと思います 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、最近進めていた作業から外れたことをしていました。



櫻井歌音(さくらいかおん)さんを歌わせてみました。UTAU界で歌えるさくらいさんは(多分)初めてです。いらないほ……もとい、歌わない方のさくらいは去年から居ますが。字が違うとはいえ。

この音源は、Windows100%の8月号の付録のCD-Rに同梱されています。毎月、音源を同梱しているらしくこれが四回目だそう。過去に姉音モネ、窓音モモ、天羽ソラが同梱されていたようですが、姉音モネ以外は昨日初めて知りました。
脱線しましたが、櫻井歌音さんの中の人は有名な歌い手の方であるche:櫻井さん。8月号に関しては、中の人の声と異名から類推して低音に強いだろうと思い購入しました。芯の強い低音女声なので、低音女声好きな方などは是非。麗しいです。

誰かがアップするだろうかと思っていたら、うっかり私が最初に投下した人間になってしまいました。これでがっかりした方などがいらっしゃいましたら心よりお詫び申し上げます。ごめんなさい。
今現在のところ、櫻井歌音使用動画はこれを含めて三つあるので、残りの二つから見た方がいいと思います。

選曲と歌唱について:低音でしかも力強い女声なので、試しに歌わせてみたらハマりました。ちなみにこの曲は一度、石丸ミチヨでカバーしております。ミチヨの時はメインをg+6で歌わせましたが、今回は素の声を聴きたかったのでg0で歌わせています。他はg+8とg-5。ちなみに原音設定はさ行だけ弄りました。

声について:単独音と連続音がセットになっています。力強く歌わせたい音を単独音・柔らかに、滑らかに歌わせたい音を連続音にするといいかもしれませんね。freq avgはF#3と「女声音源」の中では結構低いほうです。低音域は無論のこと、高音域も綺麗に歌ってくれます。

触ってみて:子音が弱い音が多い印象。さ行は強調したりしましたが、舌ったらずな印象になってしまい反省しています。ちなみに「か」は強いので、子音強調は不要です。小さな音符が並ぶところは場合によっては調声に念を入れたほうが吉。

雑誌の付録となっているくらいだから初心者に優しい仕様だろうか、と思っていたらまさか苦戦するとは思いませんでした。私が扱い下手なだけかもしれませんが。折角謎の勢いで8月号を買ったのでまた何かの機会に使いたいものです。桜塚ディタ・J.J.千種などの低音女声と一緒に歌わせてみたい感じもしますね。
PR

動画を一つアップ致しました。



久しぶりの橙屋使用動画。最後に使ったのは去年の10月8日なので七カ月ぶりですね。ちなみに原曲はねこざねさん(音源は和音マコ)です。
最初、コハナの声でマグノリアを聴きたいと思ったのでオケとustをお借りして歌わせた(※ustは自分なりの改変が加わっている)……筈だったのですが、相当MIXで手こずって挫けたからかこうなってしまいました。動画のイモコはオク下+単独音で基本g+10ですが、当初のコハナは連続音で基本g-8でした。私がMIXすると自分が下手なためによく音割れを起こします。言ってしまうとイモコと同じくらいに難しいです。

MIXは努力しました……が、声が低い+柔らかいからか凄く埋もれているというか通じが悪い感じが否めませんね。パラジクロロベンゼンカバー以降はイコライザにも手を出している為、低音はほんの少しだけ削っていますが、次からはもっと低音削ったほうがいいということなのでしょうか。ノーマライズしても高確率でオケに埋もれるor音が割れるのでまだまだ精進します。

ナイスアンニュイなイラストはpixivより都築様のものをお借りしました。歌わせた矢先に絵に困って支援中タグで検索していたらピンと来ました。
コハナは無論のこと、イモコも前より支援中タグの有無問わずに絵が増えたなと思います。絵が描けない身にとっては支援中タグを有した絵の存在はとても有難いですが、そうでなくても純粋に数が増えたことが嬉しいです。好きな音源のイラストが増えることは嬉しくもあり、有難くもあります。無論、自分の絵の存在は無視したうえで。

橙屋さんを歌わせる場合、柔らかい声を求めるなら連続音or単独音のG3・C4音源、パワーを追求するなら単独音のF4音源・れんたんじゅつのほうがいいのか?と思いますが、最終的な決め手は好みなのかもしれませんね。イモコに関しては単独音の声が好みという理由でマグノリア・炉心はそれで行っています。


自音源が一年迎えましたねとか言っていながらもう一つ動画をアップしていました。



工藤伝助にとおせんぼを歌って貰っていました。イラストはpixivより水森なつる様のものをお借りしています。
一昨日、急に伝助を歌わせてみたくなったので急遽音源をダウンロードして、たまたま同時期に入手していたとおせんぼのustを読みこませたらいい感じで歌ってくれたので勢い余ってアップに至りました。
伝助を歌わせる道のりは色々ありましたが、最初に何で困ったかと言うと音源をダウンロードする時でした。公式サイトのアップローダに音源Zipがあるのですが、音源の種類やら音源用パッチやらが数多くあったためにどれをどうDLすればいいのか分かりませんでした。いまいち分からなかったので、結果として比較的新しいほうであろうMkⅡのA(Bもあった)をダウンロードしたに至ります。

テスト歌唱にとおせんぼを歌わせました……というより、動画がテストを越えてしまいました。
g値は基本-2、BREは0、mod値は基本40。
私はまず、歌わせていて問題があると感じたら原音設定をするほうなのですが、伝助は初期状態だと原音設定が割とボロボロなので半ば1から弄り直しました。とはいえ、私も原音設定が上手くないので「だいたいあってる」程度なのですが。(右ブランク・固定範囲の右側をどういじればいいのかが未だに分かっていないので、あまり酷い場合じゃない限りは先行発声とオーバーラップ値以外はあまり手を付けない)

伝助の声の性質は柔らかい低音男声なので、この選曲は少し無茶ぶりした感じが強いのですが気にしないでおきましょう。バラードなどしっとりしたものに向いている声だと思います、高い音も綺麗に伸びる声ですし。
また、伝助のは行、か行などの子音は弱いほうですが、さ行はしっかりしています。前者に関してはエンベロープの左端を尖らせた方がいいと思いますが、後者は原音設定でオーバーラップを設定するなどしたうえでエンベロープのクロスフェードを設定するといい感じになるのではないかと思います。
今回は相当聴き取りにくい所ではない限りはクロスフェードで済ませているのでアレですが。

また機会があったら、今度はもう少し声の特性を生かせる選曲をしたうえで歌わせてみたいものです。


おまけ~人様に使って貰えたよのコーナー~



昨日投稿された動画です。投稿者はこじゅろいどの方ことHakuさん。
原曲は6人で歌っているものだそうですが、全て甘藍だそうです。g0であろう女声っぽい声・男声っぽい声や、gを引いた高めの声など、様々な声が聴けます。
声は張っているほうだと自分で思っていますが、不思議と柔らかい感じですね。

本当に皆さま有難う御座いました。


久々の記事となりましたが、この頃は何かを歌わせる……というよりも、前々からやりたいと言い続けてきた「この中に一人」をHANASUでやってみています。元ネタは嘉門達夫さんのネタなのですが、私はFlash版というか短くしたもので知りました。ラーメンズの千葉滋賀佐賀や新橋に並んで好きなものですが、何故これをHANASUでやろうとしたのだろうかという感じです。
元ネタを知っている方ならば分かると思いますが、明らかに「お前や!!」の部分をHANASUでやるのが難しいです。私は実際、「お前や!!」の再現一つのために半日かかったようなものです。
実際、音程や抑揚とかも合っていなかったり、後ろで何か言っている声を拾えない為に再現を断念しているなどと、再現率は低いです。残念ながら。
再現するというよりも、ただ言わせてみたかっただけに近いです。

この頃はというもの、音源をDLするばかりで使うあてが無いのもなんだか可哀相だったものなので「この中に一人……」という人に一人と、「お前やろ?」の問いに否定しようとするもバレる人にその他の人らをという振り分けで制作してみている最近です。
耳検定動画というものを作ってみたいと前々から思っていたので丁度いいのかもしれませんが、短い台詞のものは本当に短い(例:素直な奴、外人など)ので耳検定には向いていない気もします。
現在の進行状況はまだ序盤というべきか、「九九の○の段言うてみい」のところに差し掛かっていません。大変なのは多分ここから。完成出来たらいいなあ……実際、1セット分のやりとりもとい「お前や!!」が出来ただけ進歩だと思っていますが。


おまけ~甘藍を人様に使って貰えたよのコーナー~



マドリガルの方であるZONさんの動画ですね。歌はさることながら、この方のHANASUは上手い、そして可愛い。皆素敵ですが鳴ちゃんの可愛さがもう……!
サムネのお三方、そしてマドリガルで使用された音源と共に甘藍を使って貰えました。
この方の甘藍は慎ましい感じで、中の人からするととても新鮮ですね。慎ましく喋らせたりするには連続音がよかろうか。
ちなみに、桜井は甘藍と同じ声とかいう半ば自棄で付けられたような設定が存在していますが桜井を喋らせたのはこの動画が初めてじゃないかと思います……HANASUの為だけに桜井音源作ろうかなと度々思いますよ。


そういえば甘藍使用動画は本当はもう一つあるんですが、諸事情のために紹介する事が出来ません。
しかし、使って貰えた事はとても嬉しいのでお礼申し上げます。有難う御座います。


紅白UTA合戦というイベントが開始されましたね。
当初、私は参加出来ないと思っていたのに何故か1~2日クオリティのカバーが出来たのでうっかり突っ込んでしまいました。



一発目。使用音源はMoll、イラストは佐藤たみ様(中宮リタ、スヅメの中の方)に描いて貰いました。
このひとは原音設定をがっつり弄り直して使いました。広い音域を歌えるとはいえ、C5を超える高さの音になると厳しくなるらしいです。音域に音量差が出てしまったのでエンベロープを弄ったりなどして調整しました。今度高い音を歌わせる時は↑音素も入れた方がいいのかもしれない。
子音の弱い音・異音のなりやすい音もちらほらあり、苦労の連続でしたが真面目にがっつり歌わせられて満足です。



二発目。使用音源は石丸ミチヨ。
海外組のお嬢さんということもあり、発音に癖がありました。特に「ら」行。
音素数が少ないうえ、「せ」が「つぇ」だったり、「は」行の子音が弱かったりと実を言うとあまり使いやすく無い音源でした。初心者の方には色々と厳しい物があるので、どちらかというと扱いに慣れてきた人向きですね。

・歌唱について
Mode2にしてピッチなどいじりました。g値はメインはg+6です。
元々、深みのある良い声なので良い感じで歌ってくれました。
と、いうか当初この人歌わせる予定は無かったのですがustを読みこんだ所なんかエエ感じに歌ってくれたので、カッとなって仕上げたに至ります。
やっぱり「ら」行が凄い目立つ(特に「り」)のですが、あえてそのまま歌わせました。もう個性としてカウントするしか方法が見当たらなかったんですもの。

・画像について
MMDで作りました。残念ながら動きません。
初めてMMDを触りましたが、一つのポーズを取らせるだけでもいっぱいいっぱいでした。
ミチヨの他にタヤも入れましたが、使う機会に遭遇するのかは今のところ不明です。


ちなみに、私の紅白の色分けは紅でした。白神なのに、紅。
もういっそ、期間中だけ白神改め赤神とでも名乗っておこうか。

UTA合戦に名乗り出ておいて何を言う、という感じですが、残念ながら勝敗とか意図とかには興味がありません。「いつもと違う音源の使用推奨」という点が気になったので、自分の気になる音源・好きな音源をこういう時に歌わせればイベント効果で注目されるかなー?とか、そんな変な意図で参加したという。
今回は迎えたながらもまともに歌わせられなかった音源の一部であるMoll、石丸ミチヨを歌わせましたが、本当はもっときちんと歌わせたい音源が居ます。無論、良い声なのに知名度の低い音源も居る訳です。
だから、UTA合戦であまり使いなれていない音源を使う事は新鮮な感じでした。

合戦効果で多少伸びたら嬉しいのですが、これで伸びなかったら音源の知名度のせいとかではなく、10割私が未熟なせいということにしておきます。良さを上手く引き出せない私の未熟さ、です。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Web拍手

これまでのUTAU製作物

最新CM

[03/12 NONAME]
[04/10 Kanon]
[12/10 ぬかづけ]
[11/13 ほわいとへっじ]
[11/09 883]

最新TB

プロフィール

HN:
弦城(3グラスP)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 弦城(3グラスP). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim