忍者ブログ

201号実験室(Lostempty`s lab)

UTAUについて色々奮闘するページです。初めての方は概要をカテゴリから選択して見て頂けると良いと思います 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回のカバーで初めてきちんと蓬野アキラを使いました。友人の音源としては二人目ですね。
宣伝も兼ねて簡単ながらここで久しぶりに音源考察をします。

蓬野アキラ(よもぎの―)
系統:中声音源
音素数:197 平均音階:G3

・中の人は女性だが、地声で録音されていることもあり少年的な声の音源となっている。とはいえ、ショタっぽいというよりもハスキーで落ち着いた声といったところ。
・G3で収録されているので低音も無理なく出せるが、音が綺麗に出るのは比較的高めの音である。
・低音はぽそぽそと囁く感じ、高音が感情的に歌いあげる感じの印象。お好みでどうぞ。
・全体的にノイジーで、い段のノイズが目立つ傾向にある。特に「き」や「し」・「ぎ」等はノイズ多いこともあり、無声子音みたいになっている。気になったら最悪64分くらいの音符の「き」+「い」に分けたほうがいいだろう。
・TIPS、tn_fnds、fresampのように、ノイズを減らして声を聴きやすくするタイプのエンジンと相性が良い。次々点くらいにmodel4も良い(因みに連鎖カバーで使ったのはmodel4)
・声が優しく、落ち着いた傾向にあるので声にパワーを要求する曲には不向き。バラード等落ち着いた曲に適していると思われる。
因みに中の人がロック好きなのですが、蓬野がロックに不向きなので少し(?)残念がっていました。
・「こ」等一部の子音が弱めなのを除くと、子音がしっかり発音されている傾向にある。基本、子音強めなのでもし気になったら原音設定で少し子音を減らすか、オーバーラップで左側をいじると良いかと思われる。
同梱されている原音設定は子音を全部固定範囲に入れてあるタイプです。
・発声に癖はなく、ピッチは真っ直ぐなほう。素直に歌ってくれる音源といえる。

といったところです。友人としてもUTAU使用者としても何卒宜しくお願いします。
PR

暫くの間に波音リツキレ音源出ていましたね。流行り関係なく停滞中の私です。
甘藍再録・桜井を録音したまま完成が行方不明となっていますが、もう途中で配布していいかなあ……という心持です。前者の場合はまだいいかもしれませんが、後者は全ての音をチェック出来ていないので大問題です。ノイズの塊すぎて周波数表が上手く作れない場合は手書きするといいと誰かが仰っていましたが、いまいち方法が分からないもので。

最近のUTAU作業は某企画のために蛙屋タオを調声したことですが
・配布動画にある通り連続音は1.0+と併用すると宜しい
・原音の音階は低いものの、高音は割ときれいに伸びる
・「わ」が滑らかに繋がりにくい(連続音に切り替えると音量差などが発生する)
・連続音と併用していける音と音量差などが目立つ音が存在する
・g値を少し引くと重さを軽減出来る(g-15くらいでシャオ出現らしい)
ことがなんとなく分かった気がします。今更感すらありますが。

そもそもキャラが不得手の少年・ショタ音源、女性の方による原音低め(と、いうか中の人が限界の低さで出したであろう音階)の男声音源、連続音前提の音源(例:響震路)、ウィスパー音源(選曲に詰まるため)はどうも上手く使えないらしいです、自分。逆に得意な音源はあるのかと聞かれたら無いのですが。

おまけ~甘藍使って貰えました~



捕捉が遅くなった+紹介漏れで紹介出来ないでいた動画です。
いぬへびPによる斎藤和義さんのカバーはいいですね。
タイトルにふさわしく、LOKEの声が柔らかくて素敵。甘藍はコーラスを担当する音源の一を担っています。
本当に重宝しているようで何より。




未定なんだの中の方による合唱カバー。
聴いていて癒されるのは無論のこと、絵も可愛らしくて和みます。
甘藍はがくぽパートですが、よく歌えたなと思います。そしてマスコットでいいのかその外見。何かとセットにして貰えるのは光栄でありますが。
この面子だと原音が最も低いのはさこっぽいどってことになるのでしょうか。マスコット組は基本、(原音が低くはないであろうため)高音に強いイメージがあります。可愛らしい絵ヅラ(?)ですが、低音もいるとバランスが良くなっていいですね。

本当に有難う御座います、光栄です。


追記で音源の兼ね合いについてメモ

以前、TobyのAct1.5の原音設定を公開しました。しかし、あの後にAct2が最新版と後から知って軽く凹みました。
Act2があるさなかで1.5の原音設定を公開している時点で遅すぎますね。
つくづく海外組音源は音源の配布先を探すのが大変です。石丸ミチヨと朔渡チヨに至っては、彼女らの最新版(前者はACT1ではないもの?・後者は最終版らしい?)があるらしいということは前々から知っているのですが、何処で公開されているのかが未だに分かりません。

そんなこんなでTobyのAct2もお迎えしておりました。
やはり、Ovl多め+右ブランクが設定されていないこと多々なのでそれも含めて修正しております。
大きな声の違いは多分ありませんが、仕様変更がされていたりします。

Act1.5
269音収録。
音階:C#4とA3の二音階。A3が↓音素。
「la」行や「swa」行など、特殊な音があり(ただし、大体C#4一音階のみでの収録)
息は吸う息の音素1つのみ収録
初期状態だと↓音素の日本語エイリアス未設定。

Act2
229音収録。
音階:A3とC4の二音階。1.5とは逆の仕様でA3のほうが基本の無印音階となっている。C4が↑音素
1.5に収録されていた特殊な音がこちらでは収録されていない。1.5にはあった「ふぁ」行がこちらには無かった。
母音音素の語尾息実装。
息音素4種類収録。
初期状態でも日本語エイリアスは大体なされている。しかし、一部の無印音素には設定されていなかったりする。何故。(語尾息の日本語エイリアスは無いので、各自で設定すればいいのではないかと思います)


音素の有無などもあって、Act2にあまり手が伸びていません。
1.5のテスト歌唱でナナナナ★フィーバーミラクルトゥナイトをキー-3で歌わせていたustをAct2に切り替えて再生してみたところ、「ふぃ」を見事に飛ばされた時には驚きました。
どんな音源にしても、とぅ・どぅ・ふぁ行はあったら嬉しいものです。

最近、RozenkreuzPによるリンオリジナル曲の「Dolls」を終音オワタに一番だけ歌わせてみていました。リンの声質を考えたら行けるかと思いましたが、道が険しかったです。



メロ・コーラスなどは空拇様の公開されているvsqを使用しております。
調声は沙緒様のust・あの音源の人の朝音ボウ版Dollsを参考にしました。
本当にこの曲はピッチいじる事前提のようですね。終音君はおま☆かせのみだと平坦に元気よく歌ってくれましたが、悲壮感(?)を漂わせたかったのでエンベロープとピッチを重点的にいじっています。
語尾息っぽい音は音素の後ろから抽出していますが、息っぽさが出ているかは謎です。
調声とmixで骨が折れたので、Fullの作成予定は今のところありません。寧ろ私では無い誰かがいつかやると信じています。

以下、簡単な音源考察

終音オワタ(ついね―)
系統:男声音源
音素数:168 平均音階:D#4

・freq avgから分かるように、高音に強い音源。
・低音耐性がほとんどないので、C4を下回る音が多くない曲がベター。
・gと相性が良くない訳ではないので、低音部でg値を高くすることは有効です。
・原音設定はおそらく、りぶあんに通しただけのものなので甘い(制作サイドの人が原音設定分からないため)要修正。
・発声に癖がある。ピッチ曲線がかなり下から持ちあがっているものが多々。

ae225513.jpeg

参考:ば(これが最も顕著に出ている気がする)
大体の母音部分は安定しているので伸びは宜しいかと(例外:ば・て)

・発声が発声なので、少しのmod値で音程が指定よりも下にずれることあり。mod0にすればピッチはあらぶらなくはなるが、音の頭の強さは据え置きなので音量差が出やすい。
・「が」「で」「ぜ」「わ」「ば」などの音の頭が強い。Dollsではエンベロープの頭を小さくしたり・音量を下げたりしております。
・主に上記の特徴が理由ですが、滑らかに歌わせにくいです。バラードなどの優しい歌は歌わせにくいでしょうが、ロックなどのパワーを要する曲にはお誂え向きの声です。
・「ば」がきれいに伸びない。小さい「ば」+長めの「あ」の二音に分割→母音結合して歌わせるのがベターだと思われます。

毎度考察がアバウトなのはお約束ですが、今回のアバウトさは群を抜いていますね。すみません。


おまけ~自音源を使って貰いましたが~



使用動画1。マシンガンPによる音源プロモーション企画に応募して使って貰いました。使用音源は1.0です。
この動画の紹介をどうしようか迷いましたが、兼ね合い等も考えてここにしております。
音源の特徴である柔らかな声が発揮されています。高音ですがキンキンしていなくて良いですね。
絵はアリガトーフの時の友人・明良様に描いて貰っております。私は動画→アップロードのみです。
因みに、マシンガンPによる選曲理由は動画を見ていると分かる仕様になっております。



使用動画2。人柱アリスの替え歌です。
際物は辛いものですね。自音源はリンポジション。伯方の塩さんと一緒です。
一部歪みないので、或る意味閲覧注意ですね。


それにしても今回の記事はリンに縁がありますね。

がっつりUTAUをいじる時間が出来たので、DLしたもののあまり歌わせられていなかった音源をここぞとばかりに歌わせてみていました。
緩い考察がありますが、アバウトっぷりに定評のある私のことなのであまり気にせずに読んで下さい。



1.釣歌音ソウ(新城PのEphemeral fate)
基本g+5、mod30(一部60とかある)、bre基本0(場所に寄って50~70)、Y0
ustは夢月様が配布されているものをお借りしています。

・歌唱とソウについて
原音設定を多少自分用にいじって歌わせています。
ちなみに、音素は二音階収録されていますが初期状態ではprefixmapは設定されていないのでF3より下を↓音素で歌うように設定しました。
基本的にはしっかり発音されているので、きちんと歌ってくれますが、か行・た行(つ除く)周辺の子音が弱いような。さ行は強め。

割といい感じに歌ってくれたのでノリに乗ったらソウかせん♂(使用音源はv2.5。綺麗に歌ってくれました)辺りでFullでやるかもしれません。
この曲を歌わせる際の音源選考基準:高い音域もカバー出来て尚且つ使用経験の浅い男声音源。




2.王縄ムカデ(マカーP+ぴーひゃらPのロストシープ)
mod35、BRE30、Y0
ハモリまでカバーできませんでした。御免なさい。

・歌唱とムカデについて
やはりこちらも原音設定を自分用にいじって歌わせています。こちらは結構大胆に変えたような。
最近DLする音源は「あ」~「お」の母音音+「ん」に悉く先行発声とオーバーラップ値が設定されているので、その都度子音部5、先行発声・オーバーラップ値を0に設定する作業を終えてから歌わせているのですが今の主流なのでしょうか。
ムカデさんに関してですが、声にハリのある低音音源だと思います。音源の構成は、通常の音源のほかにも語尾息・ブレス・特殊音源(がなり声)・囁き声・母音連続音が収録されている豪華仕様。
結構低い音も歌えますが、子音が弱い音が結構あるのでその都度エンベロープの左端を尖らせるといいかもしれません。あと、通常音源の音でも一部がらついていました。
深みのある低音なので、声を聴かせる曲に向いていると思います。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Web拍手

これまでのUTAU製作物

最新CM

[08/24 abphbaosga]
[03/12 NONAME]
[04/10 Kanon]
[12/10 ぬかづけ]
[11/13 ほわいとへっじ]

最新TB

プロフィール

HN:
弦城(3グラスP)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 弦城(3グラスP). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim