忍者ブログ

201号実験室(Lostempty`s lab)

UTAUについて色々奮闘するページです。初めての方は概要をカテゴリから選択して見て頂けると良いと思います 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




没に帰したらしい裏組曲。ustはるーと様の配布の物を使用しております。
ちなみに作ったのはもう2カ月も前のよう。イツルさんはまだ配布前でした。

いつの間にやらうちに迎えている音源が多くなった3の字です。
数が多いから様々な性質の人が居る、というわけで今回は音源の得意音域について軽く考えてみました。
()内の音域は収録音階です。多音階でないながらも、音階のばらけている音源などはfreq avgをとりました。

**歌わせる音域が高い方がいいと思われる音源
・夢茶ちゃむ(E4、G4、C5)……原音が高いのでキーが低くないに越したことは無いと思われる。
・双音リア(G4)……C4を下回るときつくなる(gほぼ無効)
・塩化名トリウム(D4)……A3以下が厳しくなってくる、らしい。
・ほのか鳴(F4)……低い音が厳しいながらも、高い音の安定感は良い。
・終音オワタ(D#4)……低音が苦手なことと、高いキーにやたら強いのは中の人譲り。
・双音レンジ(B3)……低めの音も一応歌えると言えば歌えるけれども、得意なキーは高音。

**低すぎず、高すぎずがベターであろう音源
・筑紫野スイム(F4、A3、C5)……↑音素が使いにくかったらprefix.mapの↑を切るのも手。
・CamilaMelodia(A#3)……音素によりけり、なのだろうか。少し低めの音も出ます。
・石丸ミチヨ(C#4)……この人、収録音階がばらけているんですよね。低めの音も格好いいのですが、音階を考慮して。

**高い音も一応は出るがキーが低い方がいいであろう音源
・轟栄一(3rd:C3 4th:D#3 4th穏+連続音1:B2)……高い音も一応は出るが、声が細くなる。
・ただのレラさん(B2(B2)、G3 2種類(nG3、hG3)、D4(D4) 連続音:G3(renG3))……私が未だに音源構成分かっていないのが申し訳ない。
・餡知モン(C3)……言わずもがな低音音源。ちなみに高いと裏声になる。

**低い音も一応は出るがキーが多少高い方がいいであろう音源
・紡戯ネムリ(B3)……下に関しては、C3を下回る音の多くない曲なら問題はあまり無い。
・吠音ヲン(F#3)……中の人曰く、推奨音域は思ったより高めだそう。IBがくぽパートは少し低すぎたと反省……おっと。
・甘藍(単独音:C4、G3 連続音:A3 弱:F3)……低いキーでも一応歌えるが声が重くなるが高すぎても気持ち悪いことに。

**低~高音共にいける音源
・蒼音タヤ(単独音:F#3 連続音:G3)……流石の両声音源。低音耐性に関しては連続音が高い?
・珠之歌キオ(G#3、E4)……低い音へのgが有効。
・Moll(A3)……↑音素・↓音素は別に配布されているので適宜入れれば宜しいかと。実際、このA3の基本音素だけで結構歌える。
・鳴海イツル(G3)……低い音も格好いいが、高い音も綺麗。

**ツインボーカル
橙屋(単独音:C4、G3、F4 連続音:C4 れんたんじゅつ:A3、A4、D5、E3、E4)
・橙屋イモコ……低すぎると籠もる。高すぎないくらいがベターかもしれない。
・橙屋コハナ……橙屋自体歌える音域の広い音源ではあるが、g-10などで歌わせることを考えるとあまり低くならないくらいがベターかもしれない。

葵(B3、A#3、A4 弱:B3、G3~F#3)
・葵コルリ……アルトの音域が丁度いい感じかもしれない。Prefix.mapの↑は切っても事実上問題は無いそう。
・葵オオルリ……低すぎない程度に低めの音階が一番それっぽい模様。


本当はこの他にもたくさんいますが、それ程触っていないためにデータ不足なので裏組曲歌わせた時に使った音源だけピックアップしました。(夢茶ちゃむ除く)
PR


そういえば、というと申し訳が無いのですが、数多く迎えた他の音源と一緒に紡戯ネムリさんを迎えてみていました。配布開始の時に迎えていましたが、なかなか歌わせられていなかったもので。
ちょくちょく色々なものを歌わせてみては、問題のある音に衝突する度に原音設定していたので簡易的な備忘録がてらに考察を書いておきます。



歌わせたものは裏組曲よりイェヴァン。ustはるーと様配布のもの。
うちに居る音源全員に裏組曲を歌わせようと思ったことはありましたが(容量の重さに殴打が火を噴いたり、MIXで骨が折れたりで没ったものとなっている)、その時にネムリさんには本気出して貰おうと思ったのかこの地帯を歌わせようとしていました……が、音素の問題(後述)に衝突したのでオオルリにバトンタッチしました(ちなみに、ネムリには代わりに君をのせてを歌って貰った)

紡戯ネムリ(つむぎ―)
系統:男声音源(ちなみに中の人は女性の方です)
音素数:166 平均音階:B3

・このサンプルのネムリさんは原音設定Ver配布前にDLしたものなので原音設定は自前ですが、DLするなら原音設定Verがおすすめです。立ち絵なども同梱されていますし。
・私が最初にDLした無印(原音設定版ではないほう)と比べてみましたが、収録音素は同じ模様。
・原音設定Verの原音設定はスオウ様が行っているものなのでよく歌ってくれます。
・声はハキハキというよりも、大人しめな印象。
・低い音も一応は出るが、個人的には高い音が綺麗だと思う。
配布動画では声域はC3~C4とありますが、私としては得意音域(?)の下限はD3くらい(D3を下回ると厳しくなる)・上限は少なくともC5よりは下ながらもC4よりは上ではなかろうかと思います。その辺りの判断は聴く人・使う人に任せますが。
・「とぅ」、「どぅ」の音素は無い。
・弱い行の「ざ」行・「だ」行以外の音だと、「ほ」の子音が弱い。
・「ぶ」がかなりマイクを吹いている。
「パーン」と音がしています。波形を見るに発声し始めのところあたりで鳴っている模様。

e8adbe11.JPG




自信が少しありませんが、多分そこの地点で鳴っていると。
パーンの音が気になったので、サンプル版では……というか、私の場合は左ブランクでパーンとなる所を切り落としました。完璧に左ブランクで問題の波形を落とすと今度は子音が無くなるので、パーンとならない程度に少し波形の後ろを残す形です。ちなみに子音部……というか固定範囲は適当です。ごめんなさい。
ちなみに、何の参考にもなりませんがオフセット値は111で設定しています。

……ネムリさんに限った話ではないながらも、このような場合はどう設定するのが適切であろうか。

・曲は……あまり激しくない曲が良いんじゃなかろうか。フェアウェルに声合っていますよね。

不思議な声がたまらなんので、いつかしっかり歌わせてみたいものです。

栄一にシンデレラ・メランコリックを歌わせていたら何か楽しくなったので3rdと4thの歌わせ比べをしていました・・・水曜日に。アップとか色々面倒と言えば面倒な作業があるために中々ブログに書く時間がとれなかったので予定より遅れましたが。 



おい白神、いくら同じ音源の別ライブラリを試すとしてもこの選曲はないだろう。
ちなみに橙屋の連続音と単独音の違いの検証にも磁石を使いました。イモコでもコハナでも結構違いがあるから連続音は単独音と違った声になるというのがよく分かります。
ちなみにメインのパートが4th・ハモリが3rdです。
一応条件をそろえる為に両方ともg0・サウンドエンジンでリバーブとノーマライズをかけましたが・・・何が悪かったんでしょう、ハモリの声がメインの声より強い珍現象がありました。何故だかは分かりませんが、とりあえず微調整したらこうなりました。

同じ音源でも別ライブラリで違った印象になるものですねえ・・・実を言うと一瞬この曲をFullで作ってみようかと思いましたが、絵が描けないのでやめました。真面目に描くとしても、不真面目な方向に真面目に描くとしても・・・絵ヅラが悪いだろう。


一緒に歌わせるな分かりにくい!な方にはもう一曲参考がてらに。聞き比べにどうぞ。



3rd栄一のロミシンデモ。リバーブ一つで色っぽさが3%加わるんですね。



4th栄一のロミシンデモ。凄く、狼を屠れそうな程にエネルギッシュです(?)

下は実験がてらに4th入れてからサビだけ歌わせたものですが、上のは再修正に作っていた筈が行方不明になっていたものからサビを抜粋しました。何か私の代表曲のくせにリバーブかけていない以前に音声を加工する事を知らなかったわなんだわで、今冷静に考えると至らぬ出来なので再修正したほうがいいかな?と思っているんですがいまいち進んでおりません。そもそも再修正は必要あるのかと突っ込んだら負けですがうーん。

嗚呼、考察といえないかもですがメモ。
・4thは確かに大人しい曲(例:けんか別れ)には向いていない。激しい曲を歌わせたいけど声が負けちまうよーな時にはいいかも。
・強い音は結構強い。音量調節とかいるのかなあこれ・・・もっとも、自力でust組めない私が言うセリフではないだろうが。
・mod値はあまり高くないほうが良いかもしれない。0でも結構強いような印象ですがうーん。
・泣かせたり(?)色気を出したりするなら3rd、楽しそうに歌わせたいなら4th。明音源もありますが、るーとさんのライブラリレビューのサンプルを聴くに4thが一番明るい気がします。ものっそい明るい。立って発音するとそこまで変わるのか。

長らく使って耳が慣れているからというのもありましょうが、3のほうが調声しやすいです。残念な選曲をかますうえでは3rdのほうが泣かせがい・・・おっと、歌わせがいがあるというものもありますが。
でも、4は色々と面白いので積極的に挑んでいきたいです。

誰の需要も無く白神のメモ状態で綴って三回目の音源考察の今回はCamilaMelodiaについて色々と。
やっぱりアバウトな上に何の参考にもならんメモなので、音源考察を名乗るのは間違いだとは気付いています。本当、私如きがすみません。

CamilaMelodia(かみらめろでぃあ)
系統:女声音源
単独音データ・音素数:534 平均音階:A#3
連続音データ・音素数:90  平均音階:A#3
詳細:海外出身女性(プエルトリコ在住)による音源。

※白神が連続音扱えないので、単独音についての考察メモだけ書きます。
・日本語入力、ローマ字入力に対応している上にスペイン語音素(al、とか)も併せ持つトライリンガル音源。音素が538と豊富なのはスペイン語音素が多く存在するため。
・ブレス音、無声音(s,k,fあたり)もあります。スペイン語うんぬんを差し引いても音素は基本的に多いので「この音が無えよお!」という問題はやっぱり無いと思います。
・「あ」「お」のみ↑音素が存在。
・原音プロフィールのsampleを押すと日本語でCamilaのHANASUが流れます。中の方が頑張って打ち込んだであろうことを考えると微笑ましいです。ちなみに、以前までのバージョンだとアメイジング・グレイスが流れていました。
・声は柔らかく、大人しいが、た行・は行の音が高確率でマイクをふいている。
・ピッチは音によりけり。上がっているものは凄く上がっています。普通に歌わせる場合はmod値低めが良いかと。場合によってはt値もいじるといいと思います。
・複数人数で歌わせる場合、ソプラノは無論のことアルトも行けるかもしれない。(未検証)
・g+15でCamiloAdagio出現。音階としてはオク下で呼びだすのが無難、高いと何かCamilaが太くなった感じになります。Camiloさんは落ち着いた男声っぽいんですが、g足すとぼんやりするということもあるので曲を選ぶ気がします。加工が頑張りどき。
・高速歌唱とかはいまいち得意ではない、と思う。
やっぱり速度と音符の長さによりけり。ちなみにSETSUNAはボロボロです。
・他音源と合わせる場合は大人しい声の音源とが良いかもしれない。押しの強い人と合わせるとCamilaさん押されます。
・曲としてはあまり激しくないものが良いかもしれない。ロミシンとか激しい曲だったり、オケの音量が大きい曲を歌わせる時は注意。
・原音設定はなされているものの甘め。五十音の原音設定を弄り直したものはUTAU音源ライブラリ展示室で公開されていますが、それ以外の音は自力でどうにかしておいてください。
・連続音は単独音と同じファイルに入れておく方が無難、と思われる。

※7/31修正

海に生まれた者のアリアを歌わせきってから判明した事など、少し触っただけでは分からなかったことが判明したのでもう一度考察してみました。


石丸ミチヨ(いしまるみちよ)



歌わせたものは組曲の……曲名ド失念しました。すみません。毎度恒例ながら、ustはるーと様の配布されているものより。流石海外音源、英語の所は良い感じですね。最後の「ご」強いけど。

※石丸ミチヨACT1のデータです。
系統:女声音源
音素数:92 平均音階:C#4
詳細:海外出身女性(カナダの方)による音源。単独音

音源について
・ACT1は大百科の石丸ミチヨの記事からリンクされている配布所よりDL可能。PSS公式でACT1(暫定的な最新版と思われる)は配布されていない。
ちなみにPSSで配布されているデモ版(石丸ミチヨと朔渡チヨがセットで配布されている)に入っている音素はあ~おの母音音素+た+らの音素のみ。
・ACT1はひとまず曲を歌わせられるぶんの音素はありますが、原音設定は真っ白+周波数表が無い状態なので、試しに歌わせてみたいけれど設定めんどいという方はUTAU音声ライブラリ展示室より配布されている原音設定キットを使ったりして貰えれば。これで声の音量も均等化されるので、だいぶ使いやすくなります。

UTAUPSS(海外の方たちの音源制作のプロジェクトというのかな?他に朔渡チヨ・鈍歌フィヨードッが公開されている)より公開されている音源の一人。
・アルトの女声
・結構な確率で拗音が無いので注意が必要。
ちなみに、たびたび拗音が無い問題に衝突しやすい餡知モン氏の音素数は122です。
あと、いらん情報ですが同じPSS発音源である朔渡チヨ氏は拗音が見事に無いので71。少ない。
・「あ」「い」には「↑」「↑↑」音素がある。何故この二つにだけ。
・音素ごとの音量の差が激しい。小さいものはとても小さく、大きいものは凄く大きい。(展示室で配布されているキットを使うと気にならなくなりますが)
・高速歌唱は時と場合によりけりだが、小さい音符が多い場合は主に「は」などが上手く発音出来ない。
・ピッチが安定していないものが多々。mod値は低めがいいかもしれない。
・コンセプト時点で既にアルトの女声だけあり、低音音階がハマります。
・癖なのかはさておいて、ら行は何故か「う」から発音されている。「ら」だったら「うらー」という感じに。
・訛っているという次元なのかはさておき、一部上手く発音出来ていないと思われる音が。
・「を」は「うぉー」という発音なので、「お」のニュアンスで使いたいときは素直に「お」を使ったほうがよさげ。

10.12.3追加点
・収録音階がバラバラ。低音がハマるとはいえ、音によっては怪しいかもしれない。
・「は」「ほ」辺りの子音が弱い。
・「さ」「そ」あたりの音が「さ」行というよりも、「つぁ」行という感じ。もし気になったら小さい「す」+母音で対処したほうがいいかもしれません。
・「りゃ」行は収録されていないが、二つの音を組み合わせて無理やり言わせる場合は「り」+母音or「や」行の音で対処するよりも、「る」+「や」行の音ほうがまだ良い気がする。(例:りょ→る+よ)
「ら」行の中で最も癖が強いのは「り」なんですよね。だから、これを使うと変な感じになるという。「る」を用いる場合はちょっと不自然なうえに子音が弱い感じもしますが、いかんせん音素数が少ないものだから仕方がない。
・声は綺麗に伸びるほう(海に生まれた者のアリアを歌わせてから判明した)
・拗音不足なので、ぼいんぼいんプラグイン、もしくはべた打ち支援ツールがあると使うのが多少楽になるかもしれない。

数少ない公式設定の一つである得意曲ジャンルはエレクトロポップだそうですが、個人的には今回歌わせた曲とかのような声をじっくり聴かせるタイプで尚且つメインの音階があまり高すぎない曲が向いていると思います。
残念ながら動画数があまり多くないのでその辺りの考察しにくいんですけれども。
もしや、知名度というよりもACT1があるという事実があまり知られていないとかであろうか。

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Web拍手

これまでのUTAU製作物

最新CM

[03/12 NONAME]
[04/10 Kanon]
[12/10 ぬかづけ]
[11/13 ほわいとへっじ]
[11/09 883]

最新TB

プロフィール

HN:
弦城(3グラスP)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 弦城(3グラスP). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim