忍者ブログ

201号実験室(Lostempty`s lab)

UTAUについて色々奮闘するページです。初めての方は概要をカテゴリから選択して見て頂けると良いと思います 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日、4月7日で塩化名トリウム、吠音ヲン……そして、ニコニコ初出日では11日ながらも911が登場してから一年になるそうです。
一周年おめでとうございます。#47初出のカオスの筆頭として、もしくは界隈の隅っこに転がる一介のUTAU好きとしてお祝い申し上げます。

私も何かしらの形で一周年を祝いたかったのですが、双音さん同様にやはり何も出来なかったので申し訳程度に喋らせてみていました。使いどころの見えないHANASUで申し訳が無いのですが。



1.塩化名トリウム
「メールメール!メール来たわよ!」
後続の二音源に比べると短くて申し訳が無いのですが、このみじかーいHANASUに結構力を入れておりました。エンジンはトリウム恒例となってきたエフリザンプを使用しています。
トリウムさんに関しては明るく喋らせたかったのですが、色々工夫を重ねたとて、どうも怒っている感じにさえ聞こえてくるので反省。



2.吠音ヲン
「おーい!メール来たぜ。見た方がいいんじゃないのか?」
ヲンはたびたび触ったことがある音源なのですが、modを設定しないで「-」にしたのはこれが初めてです。因みに、いつもは40~60くらいに設定しています。これでも頑張っているほうです。
「mod-」にすると声がうねうねしていて使うのが難しいのですが、楽しいです。



3.911(使用音源は無印911)
「あっ……あの!……メール、来ました……よ?」
実のところ、さっきこの動画で今日が初出日だと知りました。つい最近まで911さんが自音源と同期の音源であることを知らなかったこともそうですが、本当に申し訳ない。
臆病……もとい、おどおどした感じで喋らせようとしたのですが、何だか頑張りのベクトルを間違えた気がしないでもないです。次に喋らせる機会があったらもっと普通に喋らせようと思いました、作業していて段々申し訳がなくなってきた。

皆、本当におめでとう御座います。


……ところで、911自体がどう読むのかが未だに分からないのですがどうしましょう。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

▼ コメント失礼いたします。

初めまして。カノンと申します。
突然の書き込み、失礼いたします。
ニコ動での3グラスP様のBASARALOIDが大好きで、また、拙いながらもMMD戦国BASARAに投稿しております。
MMD×BASARALOIDも大好きで私の過去作(sm13005897)で、3グラスP様のローリンガール(光秀ver.)を拝借させて頂いておりました。
事後報告で本当に申し訳ありません!
また、(sm14119459)で、光秀ver.のみっくみっくに・・・を拝借させて頂きました。
(MMDモデル自体は天海ですが)

この動画は裏マイリスト(表には出さないモノ)にて置いておいたのですが、
銀時モデル配布の人気もあってか、どなたかがタグを付けたので(今は外しましたが)
一度表に出てしまいました。
音源使用の許可をきちんと取っていなかったので、どちらも事後報告となってしまい、本当に本当に申し訳ありません。
もし、ご許可いただけるのであれば動画を表に出させていただきますが、了承できないということであれば動画自体を過去作も含め、削除いたします。(当然のことですが)
ご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありません。
お返事をお待ちしております。
5498e6c42d Kanon || 2011年 04月 10日 日曜日 || 編集
TBURL
記事URL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Web拍手

これまでのUTAU製作物

最新CM

[08/24 abphbaosga]
[03/12 NONAME]
[04/10 Kanon]
[12/10 ぬかづけ]
[11/13 ほわいとへっじ]

最新TB

プロフィール

HN:
弦城(3グラスP)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 弦城(3グラスP). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim