忍者ブログ

201号実験室(Lostempty`s lab)

UTAUについて色々奮闘するページです。初めての方は概要をカテゴリから選択して見て頂けると良いと思います 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



自音源が一年迎えましたねとか言っていながらもう一つ動画をアップしていました。



工藤伝助にとおせんぼを歌って貰っていました。イラストはpixivより水森なつる様のものをお借りしています。
一昨日、急に伝助を歌わせてみたくなったので急遽音源をダウンロードして、たまたま同時期に入手していたとおせんぼのustを読みこませたらいい感じで歌ってくれたので勢い余ってアップに至りました。
伝助を歌わせる道のりは色々ありましたが、最初に何で困ったかと言うと音源をダウンロードする時でした。公式サイトのアップローダに音源Zipがあるのですが、音源の種類やら音源用パッチやらが数多くあったためにどれをどうDLすればいいのか分かりませんでした。いまいち分からなかったので、結果として比較的新しいほうであろうMkⅡのA(Bもあった)をダウンロードしたに至ります。

テスト歌唱にとおせんぼを歌わせました……というより、動画がテストを越えてしまいました。
g値は基本-2、BREは0、mod値は基本40。
私はまず、歌わせていて問題があると感じたら原音設定をするほうなのですが、伝助は初期状態だと原音設定が割とボロボロなので半ば1から弄り直しました。とはいえ、私も原音設定が上手くないので「だいたいあってる」程度なのですが。(右ブランク・固定範囲の右側をどういじればいいのかが未だに分かっていないので、あまり酷い場合じゃない限りは先行発声とオーバーラップ値以外はあまり手を付けない)

伝助の声の性質は柔らかい低音男声なので、この選曲は少し無茶ぶりした感じが強いのですが気にしないでおきましょう。バラードなどしっとりしたものに向いている声だと思います、高い音も綺麗に伸びる声ですし。
また、伝助のは行、か行などの子音は弱いほうですが、さ行はしっかりしています。前者に関してはエンベロープの左端を尖らせた方がいいと思いますが、後者は原音設定でオーバーラップを設定するなどしたうえでエンベロープのクロスフェードを設定するといい感じになるのではないかと思います。
今回は相当聴き取りにくい所ではない限りはクロスフェードで済ませているのでアレですが。

また機会があったら、今度はもう少し声の特性を生かせる選曲をしたうえで歌わせてみたいものです。


おまけ~人様に使って貰えたよのコーナー~



昨日投稿された動画です。投稿者はこじゅろいどの方ことHakuさん。
原曲は6人で歌っているものだそうですが、全て甘藍だそうです。g0であろう女声っぽい声・男声っぽい声や、gを引いた高めの声など、様々な声が聴けます。
声は張っているほうだと自分で思っていますが、不思議と柔らかい感じですね。

本当に皆さま有難う御座いました。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Web拍手

これまでのUTAU製作物

最新CM

[08/24 abphbaosga]
[03/12 NONAME]
[04/10 Kanon]
[12/10 ぬかづけ]
[11/13 ほわいとへっじ]

最新TB

プロフィール

HN:
弦城(3グラスP)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 弦城(3グラスP). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim