忍者ブログ

201号実験室(Lostempty`s lab)

UTAUについて色々奮闘するページです。初めての方は概要をカテゴリから選択して見て頂けると良いと思います 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


サングロイドのうちの一つ「プチ音プチ」にMMDモデルが来ました。



プチ音プチが歌って踊ります。プチプチというよりも宇宙人のような、不思議な音がたまらないカバーです。
脱力した可愛さがある姿になりました。ジト目がなかなかいいですね。

MMD作成者のMalugo様の提案した造形に対して、制作者として僭越ながら口を出させて頂いた結果こうなりました。
プチ音プチに明確なキャラデザインを用意しておりませんので、MMDモデルは考えられるデザインの一つと捉えて貰って結構です。

改めてプチ音プチのキャラ化に対して簡単にまとめると
・擬人化NG
プチプチが身とすると、潰すのを想像したらエグいからです。

・出来れば人の形から遠い方がいい
最初にMalugo様に提示して貰ったデザインは人間ではないものの、人型(本人曰く準擬人化)に近いものであったので規約の線引きを明確にするためにもデザインを変更してもらったという経緯があります。
手足を生やしたり顔を付けたりしてくれて構わないので、人の形にはあまり近づけないで貰えると助かります。

・場合によっては普通に喋っていてもいい
絵・漫画における表現での話になります。UTAU音源として使う場合はプチ音プチ以外の音・声をプチ音プチとして使わないでください。

サングロイドがアバウトな都合、時々自分で規約に引っ掛かるか否かが判断つけられないことがあります。
甘藍に至ってはしょっちゅう自分で規約に困っています。
一番いいのは規約に困るようなものを作らないことなのかもしれませんが、それはそれでつまらないものです。

愚痴っぽくなってしまったので、甘藍を使って貰えた動画を紹介して締めましょう。

おまけ~甘藍を人様に使って貰えました~



如月瑞希様によるオリジナル曲です。
伸びやかで解放感溢れる歌詞と柔らかなハーモニーが魅力的です。
甘藍は(動画曰く)テノールで使われています。高音の声の下に確かに支えていました。



渦音PによるUTAUカバー曲です。
原曲は16小節ごとに曲調が変わるもので、この動画は曲調ごとに音源を変えています。
甘藍はチップチューン地帯で使われています。自分は気付かなかったのですが、甘藍の声って思った以上にピコピコした音と相性が良いですね。
わるいきゃべつじゃないよ ぷるぷる

本当に有難う御座います!
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Web拍手

これまでのUTAU製作物

最新CM

[03/12 NONAME]
[04/10 Kanon]
[12/10 ぬかづけ]
[11/13 ほわいとへっじ]
[11/09 883]

最新TB

プロフィール

HN:
弦城(3グラスP)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 弦城(3グラスP). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim