忍者ブログ

201号実験室(Lostempty`s lab)

UTAUについて色々奮闘するページです。初めての方は概要をカテゴリから選択して見て頂けると良いと思います 
お久しぶりです。久々すぎる更新でもうブログが機能していない気もします。
サングロイドを更新しましたのでご報告します。

・甘藍れんたんじゅつ(F#3)
・桜井単独音(A3)
・桜井れんたんじゅつ(F#3)
上記三つの音源を昨日から配布開始しました。

桜井単独音に関しては、実は去年には既に完成してはいましたがユニット分裂の都合上、どうしても規約の変更が必要になるため甘藍の新音源と同時配布すると決めていました。しかし、甘藍の新音源がなかなか作成が進まなかったので長らく時間がかかりました。今年も多忙ですが、去年は多忙な年でしたので音源を作ることがなかなか出来ませんでした。すみません。

桜井が今回の配布を以て正式に独立したので、これからはUTAUキャラと自信をもって言えますね。今まではおまけだったので私が判断に困っていました。何故おまけをつけたかという話でもありますけれども。
動画のアップは後々しますが、調声・Mix・動画に時間がかかると判断したのでTwitter上での先行配布が最初となりました。

因みに桜井は立ち絵(眼鏡ON/OFF)を明良様に、原音設定を0193様にお願い致しました。
桜井の需要は密かにあったようでした。


追記で今回の配布に至るまでのあれこれ


PR

書くたびに久々の更新になってしまい、本当に申し訳ありません。



10月13日に開催される「みんなのUTAU2013」にて、甘藍コンピが発売されます。
主催はもやしさんです。何かと豪華な面子による6曲構成のミニアルバムとなっておりますので、よろしくお願いします。
甘藍コンピのサイト
詳細はリンク先で確認してもらえれば幸いです。

因みに私は厳正なあみだくじの結果、もやしさんの曲「パパの時計」のイラストを担当させていただきました。UTAUでイラストの活動をしたのはおそらく久々です。頑張って点を打ちました。

前々から告知しなければ、告知しなければと思っていたらギリギリの告知となってしまいました。本当にすみません。

サングロイド使用動画、蓬野アキラの紹介はまた時を改めて。

サングロイドのうちの一つ「プチ音プチ」にMMDモデルが来ました。



プチ音プチが歌って踊ります。プチプチというよりも宇宙人のような、不思議な音がたまらないカバーです。
脱力した可愛さがある姿になりました。ジト目がなかなかいいですね。

MMD作成者のMalugo様の提案した造形に対して、制作者として僭越ながら口を出させて頂いた結果こうなりました。
プチ音プチに明確なキャラデザインを用意しておりませんので、MMDモデルは考えられるデザインの一つと捉えて貰って結構です。

改めてプチ音プチのキャラ化に対して簡単にまとめると
・擬人化NG
プチプチが身とすると、潰すのを想像したらエグいからです。

・出来れば人の形から遠い方がいい
最初にMalugo様に提示して貰ったデザインは人間ではないものの、人型(本人曰く準擬人化)に近いものであったので規約の線引きを明確にするためにもデザインを変更してもらったという経緯があります。
手足を生やしたり顔を付けたりしてくれて構わないので、人の形にはあまり近づけないで貰えると助かります。

・場合によっては普通に喋っていてもいい
絵・漫画における表現での話になります。UTAU音源として使う場合はプチ音プチ以外の音・声をプチ音プチとして使わないでください。

サングロイドがアバウトな都合、時々自分で規約に引っ掛かるか否かが判断つけられないことがあります。
甘藍に至ってはしょっちゅう自分で規約に困っています。
一番いいのは規約に困るようなものを作らないことなのかもしれませんが、それはそれでつまらないものです。

愚痴っぽくなってしまったので、甘藍を使って貰えた動画を紹介して締めましょう。

おまけ~甘藍を人様に使って貰えました~



如月瑞希様によるオリジナル曲です。
伸びやかで解放感溢れる歌詞と柔らかなハーモニーが魅力的です。
甘藍は(動画曰く)テノールで使われています。高音の声の下に確かに支えていました。



渦音PによるUTAUカバー曲です。
原曲は16小節ごとに曲調が変わるもので、この動画は曲調ごとに音源を変えています。
甘藍はチップチューン地帯で使われています。自分は気付かなかったのですが、甘藍の声って思った以上にピコピコした音と相性が良いですね。
わるいきゃべつじゃないよ ぷるぷる

本当に有難う御座います!

甘藍三歳になっていました。有難う御座いました。
記事を書かねば、書かねばと思っていたら5月になってしまいました。なんてことだ。
上で触れている通り、4月5日で甘藍が初出から三年を迎えました。中学生・高校生だったら卒業していますね。音源の存在を忘れられる危機(?)がまだ振りかかっていない幸運をかみしめておきます。

今年は多忙なる身であるゆえに、動画は残念ながらアップ出来ませんでした。アップしたとて、「なんだかな」な結果となること請け合いで御座いますが。

今年も祝って貰えた――と、いうかその前から動画はアップされていたものの紹介出来ていなかったので追記にて動画を紹介します。長いので今回はテキストリンクです。

11月の終わりに仮に表に出した桜井ですが、少し前にTwitter上のみではありますが先行配布していました。

と、いうのもotamaさんこと何卒Pにいつ頃配布かを聞かれたので「当分正式に配布出来ないので今出します」という感じで配布を始めたからです。



この曲のワンフレーズのために提供させて頂いた形です。
デモ動画からの変更点は一部の音素の再録以外は特にありません。
因みに、友人の明良さんに桜井の立ち絵(デモ動画参照)をだいぶ前に描いて貰っていたのですが先行配布分に見事に入れ忘れました。描いた本人が本当に描き直したがっている為、正式配布まで当分大々的に公開しない見込みです。

折角紹介させて頂いたので曲のレビューも。
『カリフラワーが鈴生りだ』というタイトルから既に香ばしい臭いを感じていました。「UTAUマジ怪奇」というタグが付いている通り、あり得ない世界観・衝撃的な展開が待ち構えています。
やはりシュールな曲であるので、曲に対する詳細な感想は控えます。もう見て下さい。見た方が早いです。
この動画で甘藍・桜井共に使われていますが、曲の音階がそれぞれに適していたらしく、調声と相まって歌声が「らしさ」を現しています。

おまけキャラとしての期間が長かったために桜井の音源化があまり知られていない感じのあるものの、一部の人には歓迎されているようなので一件落着です。


以下、その他サングロイド使用動画



いぬへびPによる砂漠に赤い花カバーの修正版だそうです。
生まれ変わったオケが不思議な雰囲気を醸し出していて良いですね。
やはり、甘藍とさてまろにはこのくらいの音域の曲が合うようで。




金平糖押し売りPによるUTAUオリジナル曲です。全部UTAUです。こちらはプチ音プチが使われています。
この動画で初めてネウマフを知りましたが、見た目も声もとても可愛らしくて素敵ですね。
ネウマフが可愛いのは無論のことですが、曲・動画も可愛らしく心がほっこりします。

紹介がだいぶ遅れて申し訳ないです。
毎度のことながら、使って貰える事に大きな感謝を申し上げます。
(オールスター系動画はよく補足し損ねていますが、万一当ブログで取り上げていない動画でサングロイド使用動画がありましたら報告貰えると嬉しいです)

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Web拍手

これまでのUTAU製作物

最新CM

[03/12 NONAME]
[04/10 Kanon]
[12/10 ぬかづけ]
[11/13 ほわいとへっじ]
[11/09 883]

最新TB

プロフィール

HN:
弦城(3グラスP)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 弦城(3グラスP). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim