忍者ブログ

201号実験室(Lostempty`s lab)

UTAUについて色々奮闘するページです。初めての方は概要をカテゴリから選択して見て頂けると良いと思います 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



この頃はというもの、UTAUを開くと切り貼りでUTAわせているか、もしくはHANASUをやっているかのどちらかの私です。その間、HANASUに関しては成長が見られなかったものの、切り貼りは色々分かったかもしれません。今回はそれのメモを含めつつも、切り貼り備忘録(第一回)の第二回を綴ります。
今回は調声についてです。あまりろくなことを書いていないものながらも、第一回で打ち切りの危機は回避しました。


私の調声についてざらっと紹介します。前回の備忘録で言うステップ5にあたるところです。

・音を分割する事
二重丸の印でも付けたいくらいに、私にとっては重要なプロセスです。
ぼいんぼいんプラグインが手元にあれば一番いいです。現在はべた打ち支援プラグインに併合されているのですが、ぼいんぼいん単体のほうが個人的に使いやすいです。(内野ねこ様、コメント有難う御座いました)

切り貼り音源は原音が吃驚するほど短いです。0.1秒とかよくあることです。
それもあってか、と思いますが音を引きのばすと機械音が目立ちます。キュルキュルした音が鳴ります。むしろ、長く伸ばしてもいないのに機械音がするということがよくあります。
一音一音で歌わせられたら苦労はしないのですが、切り貼りとなるとそうもいかないので、あまりにも機械音が目立つ音は子音と母音の音に分割したうえで母音結合します。何故かと言うと、分割して結合したほうが(少なくとも私にとっては)聴き心地がよくなるからです。
この過程自体が半ば独学で発見したものなので、何か別に聴き心地を改善する方法があったらそちらを探して実践したほうがいいとは思います。

分割と大雑把に言うだけでは分かりにくいので例を挙げると……
例:か(4分音符 length:480)→か(16分音符 length:60)+あ(残りのlength:420)
といった具合に。基本的には一語につき一音で歌わせるには耳触りだと感じる音に対して分割します。
どうしても抽出出来ない音を無理やり言わせる時には、この分割と同じ原理を使えばそれなりにいけます。
例1:ふぃ→ふ+い
例2:ほ→ふ(子音速度を上げたりすると尚良い)+お

母音が相当使えない物で無ければ基本的には普通に言わせたり、伸ばしたりしても機械音が目立つということはありません。子音と結合するどころかUTAUに通すには使えない例外となる母音は、癖の強すぎる発音の時です。基本的には。だから、母音を切りだす際には尚更多めに音を確保するようにしたほうがいいです。

・エンベロープに関して
私の場合、一音を二音に分割した後に子音にあたる音のエンベロープを弄り直します。ぼいんぼいん~を用いると、台形の右側の点(大体の確率でp3)が画面の一番端にくっつくことがよくあるので、結合までしたら右側の点を灰色の線(画像参照)まで合わせます。4f27babd.jpeg






子音のエンベロープの右端が画面の端にへばりついている状態だと、母音との音の繋がりが不自然になりやすいです。クロスフェードが上手くいっていないと、一音というよりも、二つの音を並べただけのように聞こえます。一音を二音に分割するとはいえ、無理やり一音に聴こえるようにすることが最終的な目的なので、私はエンベロープの台形の上底を気にしています。

また、左端に関しては青い線に点が来るようにすれば(相当古いUTAUでなければ「クロスフェードのエンベロープをp2,p3で設定」ボタンで一発です)滑らかに前の音と繋がるようにはなります。(UTAU向け音源と原理は同じですね)
他の人様による切り貼り音源を用いた作品を聴いていて気になる点の一つが、主に「な」・「ら」行の音のぶつかりですが、この作業を踏むだけで聴き心地が変わると思っています。ただし、前提として適度にオーバーラップ値を原音設定で設定する事ですが。ポイントは「適度」、多すぎても滑舌が悪くなります。人によってはオーバーラップを設定しないので真相は分かりませんが、音のぶつかりが気になったらエンベロープの左側を弄ってみればいいと思います。
UTAU音源調声の時によく行うエンベロープの左端を尖らせる作業(子音強調)は切り貼りでも十分に使えます。喋り・歌声から抽出する都合上、子音の強弱が極端で、子音が弱い場合は本当に子音が無いに等しいです。子音速度のオプションと併用しつつ使えば、聴きとりやすい声にはなります。一応は。

・基本的な設定
modは0に近い数値にすることを推奨します。
ツール→音階のデフォルト→基本設定でmod値を0にしていない場合は、デフォルトだとmod値が未設定(mod-)だったと思いますが、その状態だと音痴になります。そこを弄らなくとも、音符全てを選択したうえでmod値を0に設定するorプロジェクトのプロパティの画面(原音選択する画面ですね)の生成時のオプションで設定するという手がありますが、基本設定で前もって設定したほうが多分楽です。
BRE値は人それぞれ(BRE50くらいで歌わせる人もいれば、BRE10で歌わせる人もいる)ですが、0はお勧めしません。BRE値が少なければ声がクリアに、多いとざらざらした質感の声になります。切り貼り音源の場合だと、0に近い数値になれば声がクリアにはなりますが、代わりにきゅるきゅるした音が余計に強調されます。酷い場合になると分割→結合などを用いても耳障りな音がすることを止められません。逆にデフォルトの数値(BRE50)もとい、BRE値高めで歌わせれば耳障りな音がしにくくはなりますが、声がざらざらした感じになります。
私は明瞭さを追い求めつつも、キンキンした音がしないようにしているので、BRE30くらいで歌わせています。これは試行錯誤をした末に行きついた数値ですが、選曲・音源によってはそこから足し引きが加わるので、これに関しては自分で色々やってみて判断して貰えれば。

基本的な調声についてはここまでです。以下、プラスアルファな要素となっておりますので蛇足と思って目を通して貰えれば。

・Hフラグ
以前、本能寺の変態っぽいどにえ?あぁ、そうを歌わせた時に触れていましたが切り貼りにおいてはHフラグが有効でした。全体的に薄くH10から……多くてもだいたいH25くらいが目安です。
切り貼り音源は基本的にUTAUに通すとキュルキュルした音が発生しやすいのですが、Hフラグを使えば機械音を多少はおさえられます。あまりにメカっぽい音には数値を多めにHフラグを設定すると耳触りがよくはなります……しかし、H50などに設定しても機械音が目立つ音はどうにもならないので、そればかりは子音と母音に分割して母音結合する他に今のところは方法がありません。
私自身、メインの声は明瞭さを優先してBRE30前後+H10にして調声するものの、コーラスの調声をメインと同じ方法で実行すると飽きてくる労力がかかるので、コーラスのflagsはBRE30くらいで全体的にH50~60くらいに設定します。同じBRE30でも、Hフラグの数値が大きめのほうが音を伸ばした時に機械音がしにくいので、相当酷い音以外はほとんど手を加えません。数値が大きい方が調声は楽ではあります。ただし、声が曇るうえに何より「ぽさ」が無くなるのでメインの音声にはそんなにHフラグを設定しません。だから調声が大変なのでありますが。

・Yについて
Y0は絶対にしない方がいい設定と以前の記事に書いていましたが、理由は音がキンキンするからです。
以前投稿したローリンガールは、子音と母音を組み合わせたりBRE値を変えて見たり色々しても機械音が直らなかったということがありまして、何でだろうと思っていたらY0のオプションを外し忘れていました。
これは推測になるのですが、Y0を切り貼り音源に使用すると、切り貼り音源の子音どころか機械音の成分を強調してしまうからではないかと見ています。
道理でローリンガールを歌わせたものは声がクリアながらも音がキンキンするわけでした。
切り貼りにおいては特にYを設定する必要もないとは思いますが、私はY20~30くらいに設定しています。

・聴き心地について
他の方の切り貼り作品(主にBASARALOID)を聴いていて気付いたのですが、ら行の音と無声子音に属しやすい音はメカメカしくなる傾向があるようです。
変態っぽいどを参考にすると、ら行の音は「る」以外全滅です。しかも、子音の部分のくせが強すぎたりあまりにも機械音だったりするので、る+母音で対処しています。(例:ら→る+あ)

無声子音もといそれに属しやすい音に関しては、き・く・ち・し・じ・つ・ふ・す辺りの音に気を使うだけでも格段に聴きやすくなると思っております。
よく、「っぽい」声で歌わせられているながらもそれらの音の処理が上手く出来ていないのか、機械音が目立つものを聴いていると「惜しい」と感じます(私も処理が出来ていないので人の事は言えませんが)
だから、それらの音を耳触りにならない程度にでも処理出来れば聴き心地が格段によくなると思っております。


自分でも上手く説明出来ないままで第二回を書きましたが、第三回は原音とスタンスの考察をする予定です。
PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Web拍手

これまでのUTAU製作物

最新CM

[03/12 NONAME]
[04/10 Kanon]
[12/10 ぬかづけ]
[11/13 ほわいとへっじ]
[11/09 883]

最新TB

プロフィール

HN:
弦城(3グラスP)
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 弦城(3グラスP). All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim